メニュー

病後児保育施設「天使の家」

どんな時に利用できるの?

  • 子どもが病気で登園(登校)させるには少し心配…
  • 水ぼうそう、おたふくかぜ等で、まだ登園(登校)の許可が出ない時

…でも、これ以上仕事を休めない困ったな…というときに利用できます。
※隔離室もあります。

対象者は?

生後2ヶ月から小学校低学年(3年生)までのお子様ならどなたでもご利用できます。

給食について

完全給食を実施しています。
アレルギー除去食や下痢食にも対応しています。

利用時間

月曜日から金曜日 8:00~17:00まで (土日、祝日、お盆、年末年始はお休み)

利用定員、利用期間について

1日4名、原則として連続する7日以内とします。
※ただし、看護師が対応できない場合もありますので、毎朝電話を入れてください。

利用料金(1日1名につき)

  1. 生活保護世帯、町民税非課税世帯…無料
  2. 所得税非課税世帯…1,000円
  3. 所得税課税世帯…2,000円

利用当日に必要な書類

  • 現症連絡票(前日または当日の朝、かかりつけの医師に書いてもらう書類です。小児科、天使の家、役場などに用紙はあります。)
  • 登録書
  • 申請書
  • 投薬依頼書

※町外の方は市町民税・県民税所得(課税)証明書が必要です。

利用までの流れ

子どもが病気 → 病院受診 → 天使の家 → ご利用
※定員がありますので必ず予約をしてください。

お薬について

  • 病院で処方された薬、解熱剤をお持ちください。
  • ぜんそくの吸入器やアトピー性皮膚炎、水ぼうそう等の外用薬もお持ちください。

持ってくるもの

  • 着替え2~3組
  • ビニール袋1袋(汚物入れ)
  • オムツ5~6枚(乳幼児)
  • 手拭きタオル1枚
  • ハンドタオル3枚
  • お薬
  • 好きなおもちゃ、本、DVDなど
  • 布団(希望者は天使の家が準備します)

※なお、予約をキャンセルされる場合には9時までにお電話ください。